相談しやすい身近な弁護士

医師1

私達一般人にとって、弁護士に仕事を依頼するのは、めったにないことであり、引き受けてくれるのか、また、莫大な費用がかかるのではないかと思い、随分、悩んでいました。

相談内容は、私の妹が友人に保険証を盗まれて、本人になりすまし、金融会社数社から300万円近くの借金をしてしまい、その請求が、当然、私の妹にきてしまい、夜も眠れないくらい悩んでいたのです。

金融会社に行って、話をつけようとしたのですが、話にならず、途方にくれていましたが、保険屋さんに相談して、弁護士さんを紹介してもらいました。弁護士さんには、打ち合わせ時間を短縮しようと思い、前もって、相談内容をファックスで送信してから、相談日を決めて訪問しました。

具体的に「妹が友人から保険証を風呂に入っている間に盗まれて、本人になりすまし、金融会社から300万円近くの借金をしてしまって困っている」と、話すと、「いくらで、けりをつけたいですか」で始まり、色々と話し合いをして、「無料でけりをつけましょう」で、1回目の相談は終わりました。

その後、弁護士さんより、各金融会社に文書を発送してもらい、請求の電話は来なくなり、数日後に弁護士さんに会って、話し合いをしたところ、こちら側の過失もあったので、謝礼金を20万円支払いして、一件落着しました。

本当に、弁護士さんに相談して良かったです。

(弁護士という職業の今後について)

参考サイト...B型肝炎弁護士 ... https://www.adire-bkan.jp/